使い方はたくさん!久我山の公園特集

久我山エリアの公園を紹介~子連れのママさんにおすすめ~

Recommendedpark

駅から近い!

久我山駅の付近には公園が多いです。そのため、買い物途中で一休みする人や、子供連れのお母さんなど、利用者は多いです。そのため、駅近くの公園は交流を作る場所としても、子供が安全に遊べる憩いの場所としても重宝されています。

久我山公園

久我山公園は、久我山駅からわずか170mほど離れた距離にある公園です。面積は約1,800平方メートルであり、特徴としては敷地に高低差があります。けやきなどの樹木に囲まれているため木陰が多く、紫外線対策になるので夏に外で遊ぶ時に便利な場所です。主な遊具にコンビネーションジムやブランコ、そしてコンクリートの滑り台があり、滑り台で滑ると広場がある下の敷地まで移動できます。また、一角にはフェンスで覆われた球技場があり、キャッチボールやサッカーをして遊ぶ事ができます。

公園
住所
設備
最寄り駅
〒168-0082 杉並区久我山3丁目37番3号
球戯場、トイレ
久我山駅

宮下橋公園

宮下橋公園は、久我山駅から約355メートルと少々離れた場所にある公園ですが、約2,800平方メートルと広い面積を持つ公園です。特徴としては、川沿いにあるという事と、東西のエリアに分かれているという事です。東側のエリアにある広場がもっとも広く、滑り台や大型の木製遊具があり、子供の遊び場として人気があります。また、桜の木が植えられているので春には家族で花見目的のピクニックを楽しむ事ができます。また、川沿いにあるので6月に行われるホタル祭りを見る時にも便利です。

自然
住所
設備
最寄り駅
〒168-0082 杉並区久我山3丁目27番15号
トイレ
久我山駅

他にもある久我山のおすすめ公園

久我山児童遊園

詳細情報 詳細情報
二人の子供

さざんか公園

詳細情報 詳細情報
ブランコ

久我山東原公園

詳細情報 詳細情報
砂場

ほたる祭りを知らなきゃ損!~親子で楽しめるイベント~

杉並区では、毎年6月に「久我山ホタル祭り」というイベントが行われます。これは人工飼育した約2,000匹のホタルを玉川上水と神田川に放流し、ホタルの発光を見て楽しむという風流なお祭りです久我山は、玉川上水も神田川も流れているエリアであり、杉並区だけではなく、他の多くの地域からも観光客がホタルを見にやってきます。なお、期間は6月上旬の土曜日と日曜日の二日間であり、この日は川沿いに屋台やビアガーデンが開かれます。

ほたるを鑑賞するなら久我山中央緑地がおすすめ

久我山ホタル祭りを楽しむのであれば、川沿いの公園にいく事をおすすめします。なぜなら、屋台が近くにあり、一休みする時に座る場所が見つかりやすいからです。中でもおすすめなのが久我山緑地公園です。駅からすぐ近くにある川沿いの公園で、広い敷地が特徴です。そのため、ホタルの放流をひとしきり楽しんだ後に久我山駅北口で行われているミニ街頭コンサートも気軽に見に行く事ができるので、ホタル祭りを堪能しやすいです。

公園での楽しみ方は人それぞれ~充実した時間が過ごせる~

Wayofenjoyingparks

手軽にピクニック

公園での楽しみ方は様々にありますが、家族で公園に遊びに行くとしたら、ピクニックは基本です。公園ピクニックは山で行うピクニックとは違い、手軽に行えるのがメリットです。近場の公園で行え、公園によってはテーブルや椅子もあるので準備が少なくて済みます。しかし、夏場のピクニックは気温が高くなるのでお弁当が腐らないように注意しましょう。対策としては、気軽に持ち運びできるクーラーボックスを用意しておけば腐るというリスクは減らせます。普段とは違って家の外で家族で食べるお弁当は格別であり、充実した休日を楽しむ事ができます。また、近くの公園もいいですが、少し遠出して大きな公園でピクニックをするというのもおすすめです。

楽しむためには公園セットは必須

手ぶらで公園にいくよりも、公園セットを持って行くとまた色々な楽しみ方があります。例えば、ミニスコップや篩(ふるい)、型や、ミニバケツがあれば、砂場でハイクオリティな砂のお城を作る事ができます。スコップで砂を集め、型で色々な形を作ったり、篩で細かい砂をふりかけたりと、ただ手作業で作るのとは全く違ったものが作れます。他にも、型の代わりにミニバケツに砂を敷き詰めてひっくり返す事で砂のお城のベースになる山をつくったりと、応用方法は様々です。また、磁石があれば砂鉄取りも楽しめます。子どもと一緒にお城を作って記念に写真を撮ったり、砂鉄集めをして理科の実験をしたりと、子どもと一緒に遊ぶ時にも公園グッズは便利です。

公園に行くには服装と予防が大切!

公園で遊ぶ時は、おめかしをするよりもむしろ安全性を重視した服装で遊ばせる事をおすすめします。なぜなら、公園で遊ぶ際に短パンやスカートだと、ころんだ時に膝をすりむきやすくなったり滑り台でおもいっきり滑れない事もある他、泥だらけになってしまう事もあるからです。公園で遊ぶ際には、基本的に動きやすい服である事が前提条件です。その上で、すりむき傷を防ぐための長ズボンや薄手の上着を用意しましょう。特に長ズボンは夏場に蚊に刺される不安を減らす事ができます。また、靴も動きやすい運動靴を用意しておく事により遊具で遊ぶ時にも捻挫や転倒のリスクを減らす事ができます。なお、色は好みで問題ありませんが、黒系の服はスズメバチに襲われやすいといわれているので、避けたほうが良いかもしれません。

top